暗い毎日が続いています。

 暗い毎日が続いています。
 それは、実は私の性格や、借金の返せないから居留守をしていません。
ただ、居間の電気を取り変えようとした時に、土台まで落として割ってしまった状態が続いています。
 一応は、新しく買い替え用と思っていますが、土台の金額が高いし、普段では手が出せない金額です。
それというのも、居間の電気が点かない。切れている。取り変えなくてはならない。
三脚を持ってきてとり変えようとしていた時に感じたことは天井が居間のは高いこと、そして今風の天井についている状態の電灯であることに気付いてしまった。
私は身長がかなり低い方ということもあるので、背伸びをしても電灯の蓋の部分を掴むところの高さまで届きました。
その上に年齢的なきつさもあります。若い頃にはかなり平気な方でしたが年を感じてしまうというよりも高いのが怖くなってきている自分がいました。
 そのまま、いたら娘が帰宅したのですが、娘は極度の潔癖症です。
 母親の危ない行為をが眼の前にあっても、私は関係ないという態度をとっていました。
手伝ってと言っても、無視をしてしまっています。
 暗い思いはしたくないので、電灯を必死に一人で交換することになってしまいました。
交換作業は普通なら二人でするのことがいいのですが、頑固な私の性格が仇になってしまい、電灯土台ごと落下してしまいました。
床に電灯のかけらが散らばっています。
幸いにも怪我はないのですが、床には蛍光灯が割れています。
破片の拾い集めました。
 新しく買い替えることはいいのですが、交換は自分がしなければならないのは、嫌だ。
また、このような事故があったら、またこんなことになる。
そんなことも考えて、買うこと事を諦めて電気スタンドを購入をしました。
家族から買い替えようと言われているけど、今はそのまま放置しています。
一応は、夫に壊れたこと事を伝えていますが、後もう少ししたら買い替えることにしています。
でも、正直に言うと協力しない子どもたちに対しての無力と怒りを感じているので、意地になって買いたくないつもりと言ってます。
そのこともあり、我が家は暗いリビングのままです。
 目が疲れやすい私にとっては、かなり地獄が続いています。
 自業自得ですね。変に意地を張らずに素直に子どもたちに頼んでおけばよかったと今でも感じています。
でも、本当に今でも娘のあの無責任な態度には腹立っています。
そばにきてサポートしてくれてもいいのですがそのまま無視をしている姿があるので、そのまま放置もいいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ