友人ともつ鍋を食べました。

夏でも冬でも、鍋料理が大好きな友人3人が集まり、家でもつ鍋をして食べました。

まずはうちに集合し、みんなで買出しに出かけました。
ニラ、キャベツ、もやし、鷹の爪、タマネギ、それから肝心なもつ。
お豆腐を入れる人もいると思うけど、個人的には厚揚げをオススメ。
今回は絹ごしの厚揚げを選びました。
2人は以前にも一緒にもつ鍋を食べているので、具材の中の厚揚げに驚きませんでしたが、1人は初厚揚げだったらしく、ちょっとびっくりしていました。
もつだけの時よりもボリュームも出るし、安くあがっていいのもあるけど、これが本当に美味しいんです。
それからちゃんぽん麺。
しめには欠かせません。
一番悩んだのは、鍋つゆ。
色々なメーカーさんから出ているだけでなく、味噌味、醤油味、塩味とあって、今回ちょっと意見が分かれました。
しかし、ここは場所提供の私の意見と初参加の友人の意見で、醤油味に決定しました。

一番うちに良く来る友人に野菜を準備してもらっている間に、私は鍋やお皿を出したり、もつを下ゆでしたり。
その間に2人の友人には、買い忘れた飲み物を買ってきてもらいました。
コンビニ帰りの袋の中には、美味しそうなプリンも入っていました。
「甘いものも欲しくなると思って」
こういう気持ちが嬉しいです。
全員学生時代からの友人なのですが、なかなか全員揃うことがなくなってきていても、こうして集まると会えなかった間が関係ないほど、すごく盛り上がって楽しいです。
気心の知れた友人が集まるって言うのは、本当にいいですね。
話に盛り上がっているうちに、主役のもつ鍋が美味しそうに出来上がりました。
ちょっと鷹の爪を入れすぎたのか、辛いのが苦手な友人がひぃひぃ言って食べていました。
このちょっぴり辛い鷹の爪がなければ、もつ鍋の味が引き締まらないので大事な食材のひとつです。
お腹が空いていたせいもあるけれど、本当に美味しくてみんなすごい勢いで食べました。
初厚揚げの友人も、とっても気に入ってくれたようでした。

しめに入れたちゃんぽん麺は、ちょっと多めに買っていたのですが、案の定少しあまりました。
少し時間がたった頃、それを見てお料理大好きな友人が、同様にあまっているキャベツとタマネギを使って、シンプルな焼きそばを作ってくれました。
友人の作った焼きそばが美味しかったからだとは思いますが、みんなお腹いっぱいなのに、味が変わったら食べられるのがすごい!
焼きそばを食べながら、次はたこ焼きにしようと初厚揚げの友人が提案。
次も楽しい集まりになりそうです。

片付けを済ませ、コーヒーとプリンをテーブルに出したら、「本当はちょっと落ち込んでいたんだ」と友人がこぼしました。
みんなで話を聞き、しんみりしたりちょっぴり泣いたり、それでも「今日は元気が出た」と笑ってくれたのが嬉しかったです。

お腹いっぱい、笑顔いっぱいの楽しいもつ鍋の一日でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ