有名人や著名人の訃報を聞くと

TVとかで有名人の訃報を聞くと、驚きと共に悲しくなります。
病気とかで亡くなってしまう人が本当に多くて凄く悲しいです。
今年だけでも既に何人もの有名人著名人がお亡くなりになられていて、喪失感が半端なく襲って来ます。
好きだった俳優さんや著名人の人は特にそうです。
もうこの人の演技は見れないのか。とか、もうこの人の作品は作られないのか。
とか色々考えてしまって、泣きそうにもなります。
一人のただのファンだった私ですらこうなのだから、追っかけをしていた人達や身近な方達なら更に悲しいのだろうなあとかも考えると、亡くなってしまう。というのが本当に辛い事なのだなと思います。
俳優さんならテレビで追悼番組とか作られますけど、そういう特集見てると更に何か込み上げて来ます。
病気で若くして亡くなる人が少しでも減ってくれるように医学とかも発展してほしいですね。
確かに人間は永遠には生きられませんし、いつかは死ぬのですけど、若すぎるのはやはりショックです。
癌は特に発症からの死亡率とかも多くて、老いも若いも関係ない病気ですけど、まだ有効な治療方法とかが無いのが悔しい。
長い闘病生活とかも強いられ、見た目も変わってしまうのも恐ろしいです。
早期発見したら大丈夫とは言っていても皆が早期発見出来る訳でも無いですし、早く簡単に完治出来るようになれば良いなと思いますね。
今も癌で入院してる著名人や有名人の人はいますが、完治して元気な姿を見せてほしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ