クラシック音楽を聞きながら過ごすこの静かな時間って自分がちょっと意識高くなった感じがして良いなあと思いますね。
別にそういうつもりが無くても、クラシック曲って落ち着きますし、安らかに眠れそうなのが良いです。
私はバッハとかシベリウスとかリストの曲が好きなの多いのですが、他にも色んな作曲家の曲があってそれらを聞くだけでも結構楽しいです。
月の光みたいなピアノ曲は特に落ち着いて癒される曲が多いですけど、青く美しきドナウ川とかみたいにオーケストラの曲も静かにゆったりと、まるで船の上で眠っているかのように和みます。
クラシック曲は癒される和み曲だけでなくラデツキー行進曲とかボレロみたいな面白く楽しい曲も多くて、オーケストラ系なら私はそっちの方が好きかもしれません。
中でも特に面白いのが、何も演奏しない。
ただ観客席とかからの雑音だけ。という曲ですね。
作曲家の中にはそんな面白い曲を作る人が本当に多くて、作曲家自身の逸話も大変面白おかしく楽しいのでそういうのをちょっと読んでみるのも一興。
あとたまにTVでもコンサート映像とかを流してくれているので、知ってる曲を流す時とかはぜひ皆に見てほしいですね。
演奏する管弦楽団にもよるのですけど、流石というべきか、プロの人はやっぱり上手いですし、聞いていて良い気持ちになります。
夜に聞いてそのまま寝てしまう。
なんて事もあったりするのがちょっと困る点ですけど。
昔の曲だからと言わずに、ハマってほしいですね。クラシックの世界に。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ