「アナと雪の女王」見てみました!

ふっふっふ、やっと「アナと雪の女王」見ました。本当に、流行にどれだけ遅れてるんだよという話です。

なんだろう、実はディズニー映画あんまり好きじゃないんですよね。いや、「アラジン」とか「リトル・マーメイド」とか「美女と野獣」とか、好きな作品は、たくさんあるんですよ!
ただ、どうしても「トイ・ストーリー」らへんからダメなんです!!
察しのいい人はわかるかもしれませんが、ディズニーは昔と今では絵柄(?)が違うじゃないですか?今は、なんか3Dっぽくしてあって。あれがどうしても、慣れないんですよねー気持ち悪いというか。その絵柄のせいで、もう小さい頃の私にとって「トイ・ストーリー」はホラーでしたからね!夜中におもちゃが動いているということですら怖いのに!

まあ、だいぶ関係ないことを書いてしまいましたが、とにかく、「アナと雪の女王」を見ました。
まずね、なんといってもハンス王子の中の人がテニプリの「柳生比呂士」というね。いつアデューって言うのかなとひそかにわくわくしていました。言いませんでしたが。
彼の歌の上手さは、テニプリのキャラソンで十分知っていたんですが、やっぱり上手でした!あと、ディズニーって曲に外れがないんですよね。今回もわくわくしながら聞かせて頂きました。
そして、氷の城の壮大さ!絵柄が嫌いと前述で述べましたが、それは人物や動物においてなんですよ。造形物に関しては、素晴らしいの一言です!
一応、ネタバレを防ぐためにストーリーのことはあまり書きませんでしたが、すごく満足だったとだけ述べておきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ