喜寿のお祝い、みんなからのプレゼント!

私には、もうすぐ77歳になるおばあちゃんがいます。そんなおばあちゃんには趣味がなく、欲しいと思った物はすぐに自分で買ってしまうので、プレゼントに何をあげたらいいのか、全然わかりませんでした。

服とか鞄をあげても、なんとなく喜んでくれそうじゃないので、思い切って何が欲しいか聞いてみることにしました。ですが、予想通り、何もいらない、と言われました。

みんなで喜寿のお祝いにパーティーも考えています。何もプレゼントがないというのもいけないので、何でもいいから言ってみて!と言うと、四輪のイスになっているカートやったら楽だと言い始めました。

そのとき、おばあちゃんが持っていたのは二輪で、散歩の途中で疲れても、なかなか休めないし、荷物もそんなに乗せられないと言っていました。そのあとすぐに、一緒にカートを見に行くことにしました。

行ってみると、いろいろな種類のカートがあり、私が見ても、かわいいと思うものばかりでした。おばあちゃんは、一つ一つをしっかり見て、確認していましたが、最後に、こんなに高いのにしなくてもいいよ、と言いました。でも私は買う気だったので、もう少し考えるわ、と言ってその時は帰ることにしました。

翌日、母に話してみると、一緒に買おうと言うので、みんなからのプレゼントとして、そのカートを買いました。

そしてお祝いの日、ごはんを食べてケーキを食べようとしたときに、プレゼントを渡しました。おばあちゃんはビックリしたのか、あまり嬉しそうにしてくれませんでしたが、後日、ご近所さんに話を聞くと、これプレゼントに買ってもらったの!と嬉しそうに話しかけられた、と言っていました。

喜んでくれたのならよかったなと思ったのと、おばあちゃんは照れ屋だということを初めて知りました。これからも長生きしてほしいなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ