青春18切符

この時期になると毎年思い出すのが青春18切符でのおでかけである。
自分は鉄道ファンである。この鉄道ファンが最近増えてきているのはニュースでもよく放送されていることだ。乗り鉄、撮り鉄、音鉄、収集鉄などの分野があるが、自分は乗り鉄と撮り鉄の分野が多い。
そして撮り鉄に関してはかなりの熱が入っている。面白さ?よくわかりませんが楽しいですね。
これは同じ趣味の方だけにしかわからないものだと思う。
最初の青春18切符であるが、これはもうかなりの知名度になっていると思う。
1日JR在来線の乗り放題、それが5日分で11500円ほど。
大阪から一番遠くて九州博多にも行けるし、東だと東京を超えて宇都宮辺りまで行けるのではないだろうか。
簡単に言うと遠くに行けば行くほどお得である。
その青春18切符を購入して自分は名古屋に行くことが多い。大阪市内から約3時間で到着する。
新快速の乗り継ぎなので快適である。混雑はするのだが、そこは自分なりの攻略法があるので大丈夫。
座ってしまえば寝るだけだ。電車の中で寝るというのは部屋とはまた違う良さがある。
そして音楽を聴きながら景色を見ているのもいい。
大阪と名古屋は大きな街ではあるがやはり色々と違う。
行き交う人帯との話し方も違えば街並みも違う。
冬に行った時は貨物列車と名鉄の撮影、そして名古屋の栄を歩いたのだが、ここはまたいい雰囲気であった。
テレビ塔を撮影して周辺を歩いたりもした。そして名古屋の地下鉄にも初めて乗った。
今度行く時があればオタクの街と言われる大須周辺を歩いてみたいと思っている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ