釣りのノウハウ習得

自分は趣味が釣りである。この釣りというのはよく男のロマンと表現されることがあるが、まぁそれにピッタリというのが最近感じられるようになってきた。最近は女性や家族連れの方が釣りをしているのも当たり前の光景となっている。特にこれから暖かくなる時期は釣り人も増えてくる。
しかしながらやはり釣り人の人口の中で圧倒的に多いのがおじさんである。
おじさんもいろんな人がいる。地元の釣り人がやはり多いと感じるが、少し遠くから来ている人も多い。
自分はまだ20代後半なので釣りの経験は17年程度しかない。
やはり釣りの本やネットで調べても実際に釣り場で釣ってみないとわからないことも多い。
だからこそ地元のおじさんに情報を教えてもらうのが一番の近道である。
経験上何も教えてくれないおじさんはいなかった。だいたい釣り人というのは話しにくい雰囲気を出しているものだ。しかし同じ釣り人であればそこは簡単に突破できる。普通に釣れますか~と話すのがいい。
そこから何が良く釣れるか?などを聞いていくと細かいことを教えてくれるものだ。
そこから得た情報で釣り方を変えていく。
釣りというのは経験がモノを言うと自分は思っている。
そしてそこから自分の得意な釣り方というのが出来上がってくるものだ。
最初は誰でも簡単に釣れるサビキ釣りからスタート。でもこれも毎日釣れるかというとそうでもない。
釣りというのはそういうものだ。
確実に釣れる方法はない、だからこそ釣りはやめられない。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ