日曜日に久しぶりに回転寿司に食べに行きました。

今日は月曜日なので通常モードですが、昨日のことを
思い出すと良い休日だったなと思い出に浸ってしまいます。
庶民なので、回る寿司ですら数ヶ月に1回のペース。
回らないお寿司なんて、何年も食べていません。でも
回転寿司だって、私には十分ご馳走ですよ。意外と
クオリティも高くて、高級な味がします。これがひと皿
たったの100円だなんて、驚きです。お店自体も日曜日
ということもあり、混雑していました。のんびり待つこと
10分くらいで、ボックス席に通されました。まずはお茶を
飲んで何にしようか吟味しました。一緒に行った夫は
サーモンが好きなのでサーモンばっかり食べていましたね。
私は、かつおをか、かにみそとか食べてみました。お会計は
2人で2500円くらい。安いと思いますが、我が家にとっては
意外とお高い外食でした。2500円あれば、2日分の食費に
なりますから。でも、こうしてたまに外食することで、気持ち
も豊かになりますし、余裕が出てきますのでこのペースで
たまには回転寿司に行きたいものです。今日からはまた厳しい
極貧生活ですが、これが日常の風景なのだと諦めてもやし
を中心とした激安食材を利用して食事を作ることに勤しみます。
もやしは1袋15円くらいなので、主婦の強い味方です。我が家
では、1週間に10袋くらい食べますね。食べても食べてもお財布
にダメージがないのが嬉しいところです。お弁当にだって
入れちゃいますよ。虚しくなったときには、すかさず回転寿司の
思い出に浸ればいいんですからね。それで私には充分です。
小市民なんて言うけれど、そんなふうな毎日でも私には幸福感
があります。人間の価値観や喜びなんて千差万別ですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ