かつてのクラスメートとの縁

高校生の時、クラスメートだったRさんは「おはよう」「バイバイ」の挨拶くらいは交わしましたが、それ以外のおしゃべりなどは全くと言っていいほどすることもなく、ただ同じクラスの同級生、といった関係でした。もちろん卒業後は、それっきり。
しかし妙なことにそれから何十年と経った現在、最も心打ち解けて交流している人は彼女なのです。
4年近く前、実に久々に高校時代の同窓会が催されました。
かつて仲良しだった親友と会えるかな、と期待をしていたのですが、彼女は「出席する」という意思表示をしていたものの、どういうわけか無連絡不参加。再会は叶いませんでした。
さてRさんですが一目見てびっくり!ぜ~んぜん変わっていません。まるで当時にタイムスリップしたかと訝るほど。そして向こうも嬉しいことに同様の言葉を私にかけてくれました。
そのこともあって話がはずむことはずむこと。会話をしているうち何と2人とも偶然にも同じミュージシャンの大ファンだとわかり、数ヶ月後にあるその人のコンサートに一緒に行こう、ということで話がまとまりました。
そして実際、共に出掛けたのです、盛り上がりました!
それから時々メールをしたり、たまに食事をしたりして現在に至っています。在学時は全然話すこともなく、仲がいいってわけでもなかったのに。人とのご縁というのは何て不思議なものなのでしょう。はるか未来になって、こんなにも親しくなれる日が来るとは。
Rさんの側もきっとそう思っているに違いない、です。
この友情、今後も一生続きますように。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ