私の音楽履歴

自分が音楽に関わっていたことをまとめてみる。
まず小学生の頃、ピアノをやっていた。自分からやりたかったものではなく、どちらかというと親にやらされていた感が強い。当然長続きすることもなく4年くらいでやめてしまった。
その後は、楽器を演奏することは全くなかったが、その後、大学に入ってからバンド活動をはじめ、そこで再び音楽に関わることとなった。
バンドでは、キーボードを担当し、洋楽のハードロックのコピーをやっていた。一緒にやっていたメンバーがとても個性的な人がいて、とても楽しかったことを覚えている。ほぼ毎週、スタジオに入っては、音合わせをしていた。
結局ライブなどをやることはなかったが、自分たちが音楽を楽しむという、本来のあるべき姿でできていたのがとても良かったのかもしれない。バンドはいくつかかけもちもしたりした。思えばこのときが一番人生で音楽に関わっていたときかもしれない。
自分でパソコンを使って作曲などもしたし、それをみんなで演奏したりしていた。
就職した後も、また再び別なバンドでキーボードをやった。このときのメンバーも面白い人が多く、みんなで、川辺にキャンプに行ったりしたことを覚えている。このときもコピーバンドだったが、これが最後だったと思う。
最近、また音楽を再開したいと思い、当時使っていたキーボードを弾いたりしている。最近は自分の子供が当時使っていたキーボードで練習しており、本当に使い倒しているという感じである。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ