修学旅行

私の高校3年の時に初めての外国の修学旅行でした。
修学旅行当日にクラスで朝の会をして、先生の話しを聞いてから、駐車場に待機してた、
観光バスで千葉の成田国際空港に行って来ました。
飛行機の乗る時間がまだだったので、空港の待合室で待機して、放送が流れると
私たいの飛行機が出発しますと、放送されて、出国ゲートに向かい持ち物検査とパスポートを検査して、
やっと、飛行機に乗る、ローカを歩いて行くと、オーストラリア行きの飛行機が見えてきました。
私は始めて乗る、飛行機でしたので、最初は、緊張しました。けど、機内に入ると、思ったより静かで
エコノミクラスの席にすわりました。
そして、出発の時間になって、飛行機が動き出すと、最初は、飛行機のエンジンの音が凄く大きな音がしてちょっと
びっくりしました。そらからエンジンの出力が上がっていくと飛行機が前に進んで行くと凄い飛行機のGの力が少しだけ感じました。
空に上がると、飛行機の窓から日本の暗い街が見えて、小さく光ながら街が光っていました。
そして、飛行機はオーストラリア方面に行きました。
私は緊張して、眠れなかったけど、機内はTVと機内サービスでコーヒーをもらいました。
そして、朝になると飛行機はオーストラリアの空港に着陸しました。
オーストラリアに下りて、最初の一日に体験したのは、自然観光で二日目は、地元の動物園でコアラ、ワラビー、ワニを見てきました。午後は
ロープウェーに乗りました。
次の日は、オーストラリアの民族音楽を聞いてきました。
4日目はオーストラリアの港に行って、船に乗って、グレートバリアリーフに行きました。
そこまで行くのがつらく、私は、船酔いをして、島の観光がつらくてたまりませんでしたけど、
私は、海に入らないで、砂浜から見学をしました。
帰りは船酔いはしませんでした。
そして、最後の夜ご飯は、シーフドパエリアをたべて、ホテルに戻り、日記を書きました。あと、帰国準備をして寝ました。
ホテルの朝食を食べて空港に向かい、飛行機に乗って日本の成田国際空港に着陸して、入国ゲートをくぐると、空港の入口で
バスが待っていました。
そこで、休憩をして、高速を通って、福島県いわき市の市役所前についてそこで解散しました。
とても楽しい修学旅行でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ