3.11

2011/3/11は、私は家で家族と一緒にTVをみていました。
その時、2時46分くらい、いまだかつて、日本で体験してない、東日本大震災がおきました。
私はマンションの7階に住んでいました。ので、揺れは、激しいかったです。
その時にTVで緊急地震速報がなって、ニュースで地震の強さのマグニチュードM9と聞き驚きました。
家が最初に揺れてきて、1回目の地震、2回目の地震、3回目の地震が発生したとTV放送されていました。
揺れが少しおさまったの思った瞬間にとても歩けないほど強い揺れにあって、棚もガラスもいっぱい落ちてきました。
揺れがおさまったときにベランダにでてそらを見たら、ヘリが3台、緊急に街の様子をチェックしてたり、
西のほうからは、プロペラ大型飛行機が低空飛行して初めての飛行なので、驚きました。

ニュースを見ると大津波が三陸海岸に迫ってきて、街を飲み込む映像が放映されたり、小学校の屋上に避難をする人たちがたくさん放映されました。
その映像は激しさをまし、堤防が大津波にのみこまれ、国道を走っていた車が流されていくニュースをみて、まるで地獄の放送でした。
しかし、私たちは、日本と言う島に住んでいて、地震大国の日本で生まれ、日本という自然や生き物たちがいます。
私たちの日本は地震対策は世界のトップで世界から注目されています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ