恐怖体験

私が中学生の時にベットで寝ていました。
深夜になって、いきなり、金縛りにあって、体の自由がきかなくなり、
何かの気配が感じました。
私が寝てる横から寒気が漂ってきて、上を見ると、そこに、白色のワンピースを着た少女が
私に警告してきました。
その、警告は少女の手が私の頭に触ると、少女から凄い力で
映像が写しされて、街が凄く揺れ、海からは、大津波が来る映像が入って着ました。
私は、最初は何の映像の警告かわかりませんでした。
しかし、私が忘れているときに1年過ぎたころ、3.11の日に日本に巨大地震が発生してしまい、今思うと、あの、白色のワンピースの
少女が警告したとにていました。
それから私は、その、恐怖体験を信じることになってしまいました。
しかし、私は、その、恐怖体験を今はおきていません。

あれは、なんだかは、わかりません、でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ