会社から帰宅する時に大雨になりました

私は今日会社に行く時に青空が一杯に広がっていたので傘は必要ないと思い車に積み込みませんでした。
仕事が終る時も外は晴れ間があったのでいつもどおり問題なかったのですが帰宅前に上司の呼び止められて1時間ほど残業になってしまいました。
用件が終って帰宅準備をしていると目に飛び込んだのは窓に沢山かかっている水滴でした。
空は1時間前と全く違い暗くなって雨が大量に降っていました。
私が呆然と窓を見ていると遅番で来た先輩に30分前くらいから雨が降り出したから気をつけて帰りなと言われました。
私は車で通勤はしているので雨は凌げるのですが問題なのは会社の建物から駐車場までは300メートルほどの距離があり屋根はありません。
会社の玄関に置いてある予備の傘を使おうと思い着替えてから玄関に行くと既に予備の傘はなくなっていました。
私が残業している間に帰宅した従業員が使ったのだと思います。
雨が止むのを待つにしても車まで行けば後は自宅まで濡れずに帰れるのですが、雨は勢いが強かったのでたかが300メートルの距離でもかなり濡れてしまうと考えると行けませんでした。
雨の中を走ってしまう事そのものが滑って転倒をしてしまい大怪我にも繋がってしまいます。
まして会社の敷地内で走ったりすると他の仕事をしている方に見つかってしまい不安全行動がわかってしまうと上司からも怒られてしまいます。
私は雨が止むのを待つことにしました。
恐らく夏の雨なので夕立だと思い少し時間が経てば止むかマシになるのでそのタイミングを見計らって車まで行こうと思いました。
携帯電話で暇つぶしをしながら待つこと20分ようやく雨がおさまってきたので早歩きで車まで行きました。
車を走らせて10分後にまた雨が強くなってきたのですがすでに車に乗っているので後は気にしないで自宅に帰れるので気分が楽でした。
雨なのでいつも以上に渋滞して帰宅時間は長くなりましたが無事に帰れてよかったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ