クーラーなしで睡眠する方法

 猛暑の日が続いております。
クーラーを好きなだけ使えたらいいのですが、最近は電気代の値上げが
進んでいることもあり、なるべくは避けたいところです。
かといって、扇風機だけではなかなか体が冷えません。
特に夜寝るときは暑くて暑くて思わずクーラーをつけてしまいます。
そこで、私の経験に基づくクーラーを使わずに寝る方法をお教えしたいと
思います。
 まず一つ目は寝る前に水につけたタオルで体を拭くことです。
もちろん一時的に冷やすことができるというだけなのですが
一度寝てしまえば体はどんどん冷えていってくれます。
ちなみに、人間は暑いときに体をよく動かしてしまうのですが
ネコはまったく動かずにジッとしているそうです。
ネコのようにひたすら動かずに体温を下げて睡眠に入るという方法も
ありますが、なかなか難しい人もいるでしょうから、そういった人には
特に冷えたタオルで体を拭くことはオススメの方法です。
 二つ目は水分を取ることです。
脱水を避けるだけでなく、睡眠の導入を楽にしてくれるようです。
量でいうとコップ一杯ぐらいの水分が適しているそうです。
私は頻尿で、寝る前の水分はいつも避けていたのですが
この時期は一杯の水程度なら夜に起きてしまわずに済んでいます。
水を蒸気に変えることで人間は自らの体を冷やしていますから
暑い日に水分を取ることは一石二鳥なのです。
 最後は寝る場所に風鈴を飾ることです。
風鈴の音を聞くと涼しく感じるようになる、という精神的な面は
よく伝えられていることですが、実は実際に体を冷やす効果があったのです。
 基本的に私はこの三つの方法だけで、わりと苦もなく睡眠に入ることが
できています。みなさんもぜひ試してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ