犬と猫どちらも大好きです

友達などによく犬派か猫派かよく聞かれますが、私は一応犬派です。「一応」と断わっておくのは、私は猫もかなり好きだからです。とはいえ、犬は飼ったことがあるけれど猫は家にいたことがないので、とりあえず犬派を自称している次第です。
犬の魅力は、やっぱりコミュニケーションが密にとれる点だと思います。家に帰ってくると家族の誰よりも喜んでくれるし、逆に寂しい時・かまってほしい時も手に取るようにわかります。これほど感情豊かで人間と仲良くできる生き物も、犬以外にそういないのではないでしょうか。また、一緒に遊んだり散歩をしたりと、屋外でアクティブにエンジョイできるのも犬の良さでしょう。たまに雨や雪などで散歩が面倒臭い時もありますが、一緒に外を歩くのは基本的に結構楽しいです。
一方、猫の良さは、そのマイペーズぶりにあると思います。人間の事情などどこ吹く風で、自分の思うまま自由に生きる姿につい憧れてしまいます。疲れている時や余裕がない時に、ふと猫を見るといつも通りのペースなのでかなり癒されます。それに、猫のあのビロードのような感触はたまりません。何食わぬ顔でぴょんと膝に乗ってきて甘えるところもキュートです。かといって撫ですぎると怒ってきたりします。掴みどころがない、不思議な生き物です。
私は今のところマンション住まいなので、犬も猫も飼えません。でも、将来はペットが飼える住居に引っ越して、犬と猫の両方と暮らしてみたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ