ウディタで国境を越えるゲームを作れたらと夢想している

私は今「WOLF RPGエディター」という無料のゲーム作りのソフトを勉強しています。
それは通称ウディタと呼ばれているのですが、2Dゲームならどんなものでも作れる自由度が売りで、それゆえに慣れるまでが難しいと言われています。
それで私も苦戦しているのですが、解説サイトがいくつもあり、その中のひとつが勧める手順でやってみたら何となく分かってきたような気がしてきた今日この頃なのでした。

そして今日もまた一歩前に進もうと今度は他のサイトを手本にしてみたら間違って今まで作ったマップやイベントを全て消してしまいました。
練習用のものだったから良かったものの、こんな簡単に全て消えてしまうなんて恐ろしいものです。
本格的にやる時はバックアップなどを考えていかないといけないなと思いました。

他にも学ぶべきことはいくらでもあるのですが、それを追い求めてばかりいたら作品を作ることはできません。
なので今月中に今できること、あるいは少し調べたらできることを使って1本作品を作るつもりでいます。
それを足がかりにして次のステップに進めていけたらなというのが今の考えでした。

いつか世界中の人に楽しんでもらえるゲームが作れたらなと思っているのですが、そんなぽっと出ですぐにそういうものを作れるとは思っていません。
なのでネタで勝負したい気持ちがあります。
今考えているのはインターネットの世界や金融の仕組みを活かしたものです。
それらは国境を越えて影響するものなので、国際的なゲームのネタにぴったりなのではないかと思います。
あと、科学知識がいつの間にか身に着いているような、そんな楽しさ重視の学習ゲームなども良いのではないかと考えているのでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ