天気が不安定で困っているのですが台風11号と湿った気流が原因?

昨日から1週間、私の地元では雨と曇りの日が続く予報が出ているのですが、今日も不安定な天気で困ります。
午前中のことですが空は青空と白い雲という良い天気だったのですが、突然雨が降り出しました。
これはすぐに止むだろうと思ったのですが、それでも洗濯物を出しっぱなしにしていてはいけないと取り込みます。
そしたらやはりすぐに止み、また降るかもしれないと思いつつも洗濯物を出したらとても日差しが強くなり、洗濯物を出して良かったなと思いました。

そして午後の今ですが、空のほとんどを白い雲が多い、その隙間からうっすらと青空が覗いております。
風が出てきているのでまた雨が降るでしょう。
その時にはまた洗濯物を取り込まないといけないと思うと面倒くさくてなりません。
雨がいつ降るか気にするのが面倒なので、もうさっさと取り込んでおこうか、などと迷っている今現在なのです。

これからまた暫くこのような、まるで梅雨期のような過ごし方をすると思うとため息が出ます。
しかし、それは私が収入が低い代わりに自宅で自由にできる仕事を選んだせいなので文句は言えません。
家族はみな外に勤めに出ている中、在宅で仕事をしている者の宿命、と言うと大げさですが、そういう役目なのでしっかりやらないといけません。

しかし、毎年8月の夏真っ盛りの頃にこんな不安定な天気が続く時なんて毎年あったでしょうか。
検索してみると台風11号や湿った気流の影響だそうです。
また台風の準備をしておかないといけないので注意しようと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ