おやつはコーヒーとおにぎり、好き嫌いないことに感謝を

今日の午後のおやつはいつものインスタントコーヒーに加え、梅干しのおにぎりでした。
なぜかと言うと、保温専用の電子ジャーにご飯がおにぎり一つ分残っていたからです。

我が家はガス釜でご飯を炊き、電子ジャーにご飯を移して保温します。
私か母か弟の誰かがその移す係りなのですが、おやつのコーヒーとおやつを取りにキッチンに行ったらまだ釜にご飯が残っており、ジャーにほんのわずかしか残っていなかったので移すことにしました。
梅干しは元からジャーに入れられていたのですが、最近はいつもそうなっています。
おそらくこの暑い日が続く中で、ご飯が腐らないようにという処置でしょう。

前から思っていましたがコーヒーとおにぎりは案外合います。
ニコニコ生放送のタイムシフト予約をしていたアニメを見ながらもしゃもしゃ食べたのでした。

そうそう、そのアニメですが「トーキョーグール」と言い、グールと呼ばれる人の形をしているけども普通の食べ物は食べられず人しか食べられない存在になってしまった主人公とそういう人たちの物語です。
私は好き嫌いなく食べれる性質で、偏食家の人たちを大変だなと思っていたのですが、その登場人物たちは一切食べられません。
ばれたら国の機関からの殺し屋が来るので必死に食べられるフリをして生きていく様は中々壮絶で心に来るものがあります。

それはフィクションなのですが、現実にもアレルギーだったり糖尿病だったりで食べ物が制限されている人がたくさんいます。
自分が何でも食べられる性質であることに感謝し、そういう制限を受ける人たちに優しくしたいと思う今日この頃でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ