娘の誕生日にディズニーシーへ行ってきました

娘の誕生日にディズニーシーへ行ってきました。
娘は前からずっとダッフィーに会いたいと言っていたので、前日は興奮してなかなか眠れなったようです。

始発の電車に乗って4時間近く掛かりましたが、無事に舞浜の駅に到着しました。
シーに向かうモノレールに乗っただけでも、娘は顔を紅潮させて喜んでいます。
夏休みですから覚悟はしていましたけど、すでに入園ゲート前には行列ができていました。

開門すると娘はダッフィーに会うことができるグリーティング施設に向かって走り出します。
私も娘の為にと一生懸命走ってついていこうとしましたが、日頃の運動不足や歳には勝てません。
暑い中で走るのはかなりきついですし、娘もですが皆さん園内は走らないで欲しいです。

娘に急かされながら息絶え絶えの状態で、何とか目的の場所へと到着です。
さすがにダッフィー人気は凄く、ここでも行列がすでにできています。
それでも走ったかいがあって、1時間は待たずに済みそうでした。

暑い日差しの中で汗を流しながら順番を待ち、いよいよお待ちかねのダッフィーとの対面です。
娘が緊張しているように見えたので、ちょっと可笑しくなってしまいました。
ダッフィーが娘を抱きしめてくれたら、娘は今まで見たこともないような笑顔になりました。
本当に嬉しそうな表情を見せ「今日誕生日なの」と話し掛けていて我が娘ながら可愛かったです。

持って行ったデジカメで一緒に写真を撮ってもらい、更にカメラマンの方が撮ってくれた写真も購入することにしました。
きっと娘にとって大きな宝物になると思います。
よほどダッフィーに会えたことが嬉しかったようで、ダッフィーとバイバイした後に娘は涙を浮かべていました。

その後もダッフィーのショーを見たりグッズを沢山買うなどして、ディズニーシーを満喫し帰ってきました。
帰りの電車で娘はダッフィーのぬいぐるみをギュッと抱きしめて眠っています。
遠出したので疲れたでしょうけど、最高の誕生日だったのではないかと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ