難病を患いながらも生き続けています

私は脳の難病のモヤモヤ病患者です。4年前に突然の脳出血で発症しました。40歳の時でした。それまで元気だけが取り柄でしたのですごくショックでしたね。仕事も育児も家事も一生懸命やってきました。特に仕事は資格を取り責任者となり毎日充実していました。しかし長期入院をし休業してしまいました。会社のみなさんに迷惑をかけてしまい絶対に復帰しようと頑張りましたが、脳のダメージは想像以上に大きく普通の生活さえもやっとでした。そんな私に仕事などできるはずもなく泣く泣く退職しました。大好きな仕事でしたのですごく落ち込み今度はうつ病になり精神科にも通っています。モヤモヤ病は難病ですので完治しません。ゆっくりと進行しまた脳出血を起こす危険があるのです。3年間通院し自宅で療養してきました。しかしやはり仕事が好きでしたのでこの春から以前勤務してきた会社にアルバイトとして復帰しました。病気を承知で採用してくれた会社に本当に感謝しています。以前の仕事内容は変わりましたし、時間も短いですが、やりがいをもって仕事に頑張っています。時々無理をすると体調を崩すこともありますがなんとか無欠勤で今も働いています。やはり働くっていいですよね。今ではなんとなく病気もよくなってきているような気がします。家族は心配してくれますが家にいるよりも張り切っています。やはり主婦は私には似合わないようですね。これからも感謝しながら仕事を続けていきたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ