昨日ふと思いついた株の上手な買い方です

昨日思いついた株の上手な買い方を紹介したいと思います。
1単位しか買わないのであれば適当でいいのですが、
複数単位以上の場合はちょっとした工夫で、損を減らすことができます。
それをリスクヘッジというのですが、 例えば前日より高く始まった場合は、
上昇して行く可能性がありますので、
乗り遅れないようにと急いで買ったつもりが、
その後急落することがよくあります。
しかしその時にまた買うことが出来て、その後反発していくようであれば、
損した分を取り戻せるばかりか、その上さらに儲けることもできます。
そういった冷静な買い方が出来るかどうかです。
ですから一度にドカンと買わずに様子見ながら少しずつ買えるかどうかが、
その日のトレードの勝敗を分けるポイントだと思います。
また買わない限り置いてきぼりを食っても損はしませんので、
冷静に考えて行くべきでしょう。
前日に急騰してストップ高をつけてるような勢いがあるものを除き、
普通は前日に上昇したものは必ず売られると思って間違いないと思います。
ですからそれを見極められる時間帯は大体午前9時半頃なのでその前後に出動するれば、
売られるリスクを避けれるということもしっかり頭に入れておくべきでしょう。
そして絶対に自分の予想と違った場合には手を出さないことです。
その日、儲からなかったとしても損するよりはいいのだと思えればいいのです。
そしてチャンスをものに出来なかったことはすぐに忘れ、
また次回狙える株を見つけることに集中する。
毎日切り変えてやって行けるかがデイトレードのポイントだと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ