家族と暮らす私の結婚式の引き出物選び

先月私は学生時代の友達の結婚式に招待されて行って来ました。
今年は結婚式に行くのは会社の先輩に続いて2回目になるのですが今回貰った引き出物も前回と同じでカタログから商品を選ぶ形式の物がありました。
会社の先輩の結婚式の時は新郎新婦がクラスメイトからの繋がりもあって参加者が多くかなりの高額な費用をかけていたので引き出物はケーキや
ワイングラスと食器もあったのですが今回は規模は小さかったので物だけだと思っていました。
私はカタログから商品を選ぶ形式は膨大な数から1つしか選ぶ事ができないだけにとても悩んでしまい1ヶ月もかかりました。
食べ物だと2人分しかなく食器も2つだけに家族全員分はないのでようやく決めたが家族の役に立てる卵焼き用のフライパンでした。
今回はカタログだっただけに前回よりも悩む事になりそうです。
私の友達の結婚式だからと言って自分だけの好きな物を選んでしまうと家族が可愛そうに思ってきます。
前回と同様に引き出物のカタログの中は2人分の物ばかりで4人家族がいる我が家で同時に使えるセットはありませんでした。
やはり考えてみるとテレビの料理のレシピも4人から2人に変化したぐらいなので1人か2人で暮らしている人が多くなった時代の流れにカタログもなっているのかなと思いました。
料理器具は前回フライパンを交換しているので他の物はすでに自宅にはカタログよりもサイズが大きい物なので必要がないと思いました。
私は交換できる商品にプリペイドカードや商品券があれば物を買う時に助かるので良いのにと思ってしまいました。
結局今回は2人用の調理器具や食器は交換せずに無難なお菓子の詰め合わせにする事にしました。
量的に4人では少ないのですが分けて食べれば全員に行き渡るので一番無難だと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ