子供と一緒に手作りの夏

暑い毎日の中我が家の子供は夏休みで学校のプールや高学年で今年から行くようになった部活、友達と遊ぶ合間に宿題や課題をこなしてます。自由研究や普段の生活を作文にした生活作文など今までより課題が増えて忙しいようです。特に生活作文は書く文字数も多いのでどんなことを書くか子供と一緒に私も考えました。一緒に考えて決めたタイトルは“いろんなものを手作りしてみる”です。最初は自営業で朝仕事に行きお昼ご飯のために帰ってくるので部活などで忙しくない日は簡単でいいからお昼ご飯を何か作ってみるにしようと子供と話してましたが自由研究でパン作りをしてみることもあったのでせっかくならご飯を作ることと何か普段はお店で買うものを家でつくってみるということになりました。それで今のところ作ってみたのは豆乳から作る豆腐とパスタの生麺です。料理のお手伝いが好きな子供はいろんな手作りのものが載っている本を図書館で借りて家にある材料やスーパーですぐ手に入るものから考えてこの2つをまずは作ってみました。私も少しは手伝いましたが基本は子供が頑張りました。出来たてのざる豆腐が甘くて味が濃いことに驚いたり、パスタの生地を伸ばすのにすごく力がいり2人で交代しながら少しづつ伸ばすことに苦労したことや作ってみてわかることもたくさんあり楽しかったです。次はいよいよパンになりますが最近はホームベーカリーのお世話になりっぱなしなので手ごねで2人で頑張ってみたいです(笑)。もう1つ作れたらうどんが作ってみたいと子供が言うのでお盆が過ぎた夏休み後半に作ってこれらを素に作文を頑張って書く予定です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ