花火大会と情報戦

この前、夏ぴあを買ってみた。今ではネットで花火情報を調べていたのだが、雑誌では
夏の花火大会一覧が載っていて、いつどこでどの当たりから打ち上げられるかなど
詳しい説明が記載されているのだ。
ネットでももちろん調べられるのだが、やはり最新の情報が載っている分、雑誌で見るのも大事だ。
目玉の花火は何号玉が打ち上げられるのか、スターマインなのか、ナイアガラなのか、花火の種類も載っているし、
何万人来場見込みも書いてあるし、オススメスポットも書いてある。
もちろんこれもネットで調べればわかるのだが、+αとして最近の雑誌では、
開催当日の開始時間までの会場の様子が写真付きで載っていたりするので親切だ。
例えば、夜7時に開始だとして、お昼の3時頃の会場はすでに場所取りで埋め尽くされているとか、12時頃ならばまだ人はまばらなど。
せっかくメイクもして頑張って浴衣を着ていっても、早すぎたり遅すぎたりして会場にすら入れず、
肝心の花火もあまりよく見えなかった…ということではもったいない。
花火を楽しめた後でも、駅までの行列を回避しようと別の路線で帰ろうとしたけれど、あまりよく調べもせず無駄に遠回りをしてしまって
結局文句を言い合いながら不慣れな下駄もガタガタ鳴らして、ケンカしながら帰ってきた…なんて風情も台無しな花火大会にならないように、
行きだけでなく、帰りの情報も調べておくべきだ。
最初から最後まで楽しい時間になるように、ネットだけでなく雑誌などからも最新の情報を入手した方がより楽しいひと夏の思い出になるはず。”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ