私の好きなお店でバイトの女の子がバイトを辞めちゃいました

半年前にオープンしたお店で、私が特に好きなお店なのですが、オープン当時からスタッフのリーダー格として頑張ってくれた女の子が、最近になってバイトを辞めることになりました。明るくて面倒見のよい美少女なので、他のスタッフの女の子からも、また客達からも人気のある女の子でした。

資格試験を目指すために専門学校に通うことになり、バイトに充てる時間がとれなくなったようで、以前は週に何日もシフトに入っていたのに、3ヶ月前ほどからはあまりお店に顔を出せなくなっていました。

私はその女の子が最後の出勤だった日には都合がつかずに行けなかったのですが、ラスト2のときには都合がついたので、差し入れを持っていきました。彼女が抹茶が大好きということなので、サダハル・アオキのケーキで抹茶を使っているものを多く選んで、その日のバイトの女の子の数の分くらいを買ってお店に遊びに行きました。
]
その女の子にも喜んでもらえたようで、自分が抹茶好きであるなんて知ってくれてるお客さんもそんなにいないんだよね、それだけお店や自分のことを知っていてくれるお客さんがいてくれてうれしい、そんなことを話していました。
ただ、その女の子が最後の出勤の日、残念ながらオープン当初から店を支えてきたメンバーはシフトに入れず、新人ばかりと最後のバイトをすることになったみたいで、その女の子もちょっぴり寂しかったかもしれません。

お店の店長がお店のブログで、勤務が終わって帰っていくとき、あっさりと帰っていきましたね。もう少し感慨深そうにしてください、などと今まで働いてきたお礼とともに、余計なことも書いちゃっていました。私もそのお店が好きな客の一人として、その女の子の活躍には感謝していますし、その女の子がいなくなってしまうのはとっても寂しいのですが、これから頑張ってくれることを期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ