オカリナへの憧れ

私は幼い頃にピアノを習っていましたが、すぐにやめてしまいました。理由は覚えていませんが、多分やめたいと思ったからだと思います。
それから何年も経った今、私は次の誕生日で23歳になります。
今何が楽器を始めるとしたらオカリナがやりたいと思っています。生でオカリナの演奏を聴いたことはありません。またピアノに比べれば身近とは言い難いものです。
それなのになぜオカリナがやりたいと思うのかというと、憧れです。
私はゲーム好きな子供時代を過ごしていたのですが、好きなゲームにオカリナが登場したんです。牧場経営のゲームなのですが、とあるイベントで主人公はオカリナを吹きます。
多分それがオカリナに興味を持つきっかけでした。なんとなくオカリナに対し親しみやすい何かを感じたのかもしれません。
また有名なゲームのゼルダの伝説にもオカリナが登場してましたね。色々な曲があり、その中の一つをすごく好きになったことは今でも覚えていますし、イメージできます。
こう考えると、幼い頃に見聞きしたものに対し何か愛着がある気がします。昔のことなんてあまり覚えてはいません。しかし心の何処かに記憶は残っているのかな、とオカリナのことを考えて感じました。
他にもやりたいことがあるからオカリナに手を出す予定はありません。だけどいつか体験できたらいいなと思うのです。
昔のことを思い出していたら、ゲームがやりたくなりました。昔のソフトはもう家にないのでできませんが、何か気軽にプレイできるものを引っ張り出そうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ