摂食障害の方のブログを見て感じたこと

最近他者のブログをよく見ています。ブログを探す際に使うのはランキングサイトです。
そこで摂食障害のカテゴリがあり、気になってのぞいてみました。正直、衝撃の連続です。
その日見たのは過食嘔吐の方のブログだったのですが、大量な食べ物の写真に圧倒されました。しかもその方は目標の体重をブログに載せていたのですが、身長からは考えられないほどの数値でした。BMIで考えれば明らかに痩せ過ぎに該当します。
現在の体重と体型を見ても痩せているのに、これ以上痩せたいと本人は言っていました。それが信じられず、なぜそこまで痩せたがるのかと不思議に思うと同時に怖かったです。
名前だけは聞いたことのある摂食障害ですが、本当に驚きでした。
だけど考えてみれば、痩せにあこがれるのは自然なことかもしれません。メディアは痩せていることが素晴らしいといった風に持ち上げますし、周りの友人を見ても「痩せたい」という子ばかり。『痩せ=正しい、美しい』といった認識が多く広まった結果なのだろうと思います。
自分はどちらかというとぽっちゃり体型で、油断をすれば肥満にもなりかねません。しかし無理して痩せようとは思わないので、なおさら痩せにこだわる気持ちがわからないんですよね。
健康な身体が何より大切だと思うのですが、人間関係やメディアによって歪められた認識というのはそう簡単には治らないんだろうなとも感じてます。
太っている人を馬鹿にし、痩せていることを推奨するような空気がなくなってほしいと考えてしまいました。”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ