突発的に家族と回転寿司に行きました

今日の晩御飯は突然決まった外食で回転寿司になりました。
母親は今日は冷蔵庫に秋刀魚があるのとアジのフライをスーパーで買ってきているのもあり母親が自分で作ろうと段取りをしていたのですが、
夏場で気温が暑かったので母親の体がだるく疲れている表情だったので見ているのが辛くなりました。
連日私の仕事が早朝勤務だったので朝早く起きる割には夜寝るのが遅く睡眠不足が重なり昼間寝ようにも家事があったり夏場の暑い時期だと仮眠を取れないので疲れが貯まっていたのだと思います。
まだ晩御飯の支度はお米を水で洗った後だったのでまだ明日にでも使えると思いお金はかかりますが外食を提案しました。
母親に楽をさせるためにはできる事はご飯の手間を省く事です。
ご飯と自炊から外食にするだけでも作る手間や後片付けを考えると3時間くらいは節約できます。
母親は秋刀魚もフライも買っているので今日は作ると言ったのですが明日のご飯に使って今日は私のおごりで行こうと言うと兄も父親も賛成したので母親も結果的に賛成する事になりました。
その後何処に食べに行くかなのですが夏場で食欲も出ないので定食メニューは残してしまうと勿体無いので食べた分だけお金を払う回転寿司にしました。
冷えた魚だと夏場はとても気持ちがよく食べやすいし体にも良いです。
車で自宅から15分くらいで地元では流行っている寿司屋に行きました。
席に座るとマグロとタイとイカと毎回全員が食べる3皿を注文しその後はそれぞれ別々の物を食べる流れだったのですがやはり食欲が下がっているので、
いつも10皿食べる兄や父親でも今日は6皿で十分と言いました。
私も母親もいつもよりも2皿少なかったので4人揃っても和食レストランの定食2人分程度の料金だったので支払う私としてはとても安くなったので助かりました。
これだと時間的に考えても自宅で作るよりも良いと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ