どこにいったの、リップクリーム

2週間ほど前です。買ったばかりのリップクリームを無くしました。まだ一度しか使っていない新品同様の代物です。使っていたのは部屋の中。外に持ち出していません。ならば部屋のどこかにあるはずです。
しかしあんな小さな小物を探すのも面倒くさいことこの上なし。とりあえず息子のリップクリームを貸してもらうことにしました。
息子は5歳。幼稚園の年長さんです。子どもと言えども風邪をひけば唇がかわいそうなほど荒れます。それに最近、子ども用の味のついた歯磨きチューブを卒業し、大人用のそれを使うようになったんですが、やはり強いのか、唇がちょっと乾燥します。それで念のために息子専用のリップクリームを買い与えた次第です。
私と一緒のものを使ってもいいのだけど、息子は売り場で「ぼくもリップクリーム欲しい!」と言いだしました。まぁ消耗品です。使い切るでしょう。それに私の買ったのはUV効果のあるリップクリーム。息子がリップクリームをつけるのは夜寝る前だけ。UV機能なんて必要ありません。余計な機能がついてると、繊細な唇に負担がかかるので、息子用にはシンプルなリップクリームを買い与えました。
こうして別々の商品を買ったのに、結局は息子のリップクリームを使ってるので、息子専用でも何でもない状態です。
しかし息子もママと共有するのを特に気にすることはない様子。まだまだ子どもですね。
あぁ本当に私のリップクリーム、どこいっちゃったんでしょう。完全に神隠し状態です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ