メル友

小保方さんの上司が自殺したみたですね。
彼なんかおもっきり被害者ですよね。
普通の理系出身のいちサラリーマンですもの。
ようはマスコミが騒ぎすぎなんです。

ところで昔の雑誌なんかを見てると、今でいうメル友募集コーナーで普通に住所氏名が載ってて、おおらかな時代だったなあと思います。

小学生の時に文通に心の拠り所を求めて、数人と文通やってたんだけど、みな元気にしてるかな?

漢字が判らないからひらがなでノートに下書きする。
辞書で判らない漢字を調べて、ひらがな部分を漢字に直して、また別のページに書き直し、大丈夫そうだったら便箋に書き写します。

やたら手間がかかる方法で手紙出してたんだけど、文通やってた時代の方が漢字を勉強出来たんですよね。

時代は過ぎ、文通からメル友時代に。

そのメル友時代は簡単に漢字が変換出来たり、ノートに下書きする必要がないから楽なんだけど、調べたり、書くことが無くなったから漢字とか文字を書かないので頭悪くなった気がします。
まだ続いているメル友が今2人(男1人女1人)居ています。

メール自体はやりやすいんです。
同じ系統の人達だから気遣いとかいらなくて。

いまのところ、誰?や久しぶりなどと言われないようにはメール出してはいます。

そうそうそのひとりの女のメル友が、同僚から結婚を前提に付き合ってくれと言われたらしい。
相談とか乗りましたが、色々話しを聞いていると大変ですね女の人は。

男のメル友は趣味が同じなのでお互い、その趣味の情報とかを交換しています。
メル友じゃない普通の友達よりも回数が多いです。

距離がある程度離れているのも長く続いているプラス要因かと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ