すぐに落下してしまうツバメの赤ちゃん

家にツバメの巣が出来ると縁起が良いと聞いていたので、毎年ツバメの時期が
来るたびに今年も我が家に巣を作ってくれますようにと願っていました。

そして今年も無事に我が家の2階のベランダにツバメの巣が2つ出来たのですが、
今年のツバメの赤ちゃんには少し異変があったのです。

毎年ツバメは赤ちゃんが生まれても、しばらく経つと自分たちで飛ぶ練習を始め、
一気に巣立ちをしていくのですが、今年生まれた赤ちゃんは何とも奇妙な事に
すぐにポロっと巣から落下してしまうのです。

落下したツバメの赤ちゃんはまだ飛ぶことが出来ないので、そのままの状態で
親からの餌を待っているのですが、人間がうっかり触ってしまうと親は赤ちゃんの事を
敵だと感じ、一切世話を焼かなくなってしまうと聞いたので結局そのまま放置して
いました。

それでも何となくかわいそうになった私は、パンを掴むトングでそっと赤ちゃんを挟み
巣に戻してあげたのです。

これで大丈夫だなと思いその日はそのままにしていたのですが、ふと見に行ってみると
またまた赤ちゃんツバメが数羽巣から落下していました。

いつもならとっくに巣立ちをしている時期なのですが、餌をもらっているのかどうかの
確認も出来ないので、何となく弱って来ているのが分かり結局おかゆをそっとくちばしに
持って行ってみました。

最初は中々食べてくれなかったのですが、次第に口を開けるようになり徐々に体力が
戻ってきたのか、ようやく巣立って行きました。

何とも世話の焼けるツバメちゃん達だったのですが、来年もまた来て下さいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ